高級浴衣の絹紅梅を洗濯した時の話!【結論】自分で洗わない方がいい!

着物のお手入れ

高級浴衣の絹紅梅を洗った時の話をします!【結論】洗わない方がいい!

私の祖母が亡くなった時に思い出として【絹紅梅の乱菊柄】を仕立てました。

その絹紅梅を自分で洗った時のお話をします!

スポンサーリンク

絹紅梅って何なの?

着物と浴衣の中間、そういう着物と私は認識しています。

着る場面などは人によって違うと思いますが、カジュアルな着物です。

スポンサーリンク

絹紅梅を洗濯した私の感想を言います!

私の着物は竺仙のものを買い求めました。

 

さて、感想はと言いますと、色が落ちるから洗わない方がいいと思います。

 

私は呉服屋さんにて買い求めました。

もちろん、私の寸法で作ってもらっています。

「自宅で自分で洗えるように仕立てて下さい」と注文しておきました

 

夏場に着るものなので、汗などが着かないように着付けますが、やっぱり洋服に慣れている現代の私たちは着物でも洗いたいと思います。

ましてや、夏です!

どうしても洗いたくなるんですよね。

 

呉服屋さんに頼めば早くにクリーニングしてもらえるし、間違いないですけど、高くつくんですよね。

気軽に着たいからやっぱり自分で洗えたらいいなーと思いました。

 

絹紅梅は洗えます!という人があるので私も体験したんですね。

 

それで、染料がかなり落ちます。

洗っていて紺色にかなり染まりました。

 

ただし、生地の色が薄すぎる、すごく抜けたという感じはしません。

「んー、まあ、抜けたかな」というぐらいです。

神経質になるほどではないとは思います、私としては。

 

そして、やはり多少縮みます。

スポンサーリンク

まとめ

私は洗うのはオススメしないかなと思います。

だんだん、着ていると柔らかくなると思うので、結城というわけではないのですけど、着やすくなる面はあるかもしれませんね。

 

絹紅梅はやはり夏に着ると素敵ですね!

コメント