着物の着付けを習いたい方はこの動画をおすすめします!

着物を着る/着物を着たい

着物の着付けを習いたい方はこの動画をおすすめします!

YouTubeで検索をしていましたら、良い動画を投稿されている方を見つけました。

『すなおの着物チャンネル』さんです!

今日、初めて拝見しました。

 

たくさん動画があって、最初はどれを見ればいいのか分からないと思うので、私なりにまとめておきました。

スポンサーリンク

YouTubeで着付け方法を学ぶ!

私は有料の教室へ行きましたが、今の時代は良い時代ですからYouTubeで頑張れば済ませれます。

『すなおの着物チャンネル』という女性の方のチャンネルが丁寧で良いかな、と思いました。

私とやり方が違うところもありますが、お道具が最小限なので私はおすすめします。

 

こちらで最初は学んでみて、無料で着付けを教えてくれるところで質問して実際に着方を直してもらえばいいのかなと思います。

着物を着る時に必要な物!

着物に必要なもの・揃えるもの一覧。【初めての着物】

私も着付ける時、同じものを揃えています。

 

違うものは伊達締め(だてじめ)とコーリンベルトの有無が違うぐらいです。

こちらではメッシュ状の伸縮性のある伊達締めをご紹介していますが、私は正絹の伊達締めを使っています。

伊達締めも値段がピンからキリですが、1本2000円のものでも十分使えます。

 

コーリンベルトはこちらのようなものです。

この動画では紹介していませんので特に気にすることもないと思います。

スポンサーリンク

着物の時の下着の選び方

洋服の場合は胸があって、ウエストのくびれがあって…

という感じですが着物の場合は違います。

現代の着物の着方になりますけども。

着物を着る時のブラジャー選び

着物の場合はずん胴な体を目指します。

なぜ着物用のブラジャーがいるのかというと、着物を着た時に胸に膨らみがないようにする為です。

 

締め付けるの?と思いますが、ちょっと違います。

着てみたら分かりますが、胸がなくなり平らになるんです。

そうすると、着物の見栄えが良くなります。

その為のブラジャーです。

 

こちらはレースタイプのものです。

 

これはファスナー式のものです。

方の前部分にパッドが入っており、これがあると襦袢や着物の衿のずれ具合が変わってきます。

 

この画像ではたくさん和装ブラジャーが紹介されていますのでご参考に。

値段の違いは素材などの違いによると思います。

自分の好きなものを購入されればよいと思います。

【浴衣・着物】あなたに合う和装ブラはどれ?6つのブラジャーを徹底レビュー!

お金を掛けずにできる補正の仕方をこちらは紹介しまています

襦袢を着る前にこういう補正をします。

体をずん胴にさせるのが目的ですが、もう一つは正絹の襦袢・着物・帯に汗が移らないにする為です

着物に汗が付いてしまうと、クリーニング代がかかります。

それを防ぐためでもあります。

華奢・痩せ型の完璧な着物の補正!タオルとテープだけで超簡単!

 

私はあしべ織のものを使っています。

これは通年使えますし、長持ちします。

襦袢の着付け方

長襦袢の着付け完全版-衿芯、衿合わせ、衣紋、腰紐、シワとり、背中心…などの全ての長襦袢の悩みを解決。All thing to know how to wear Nagajuban.

着物の着付け方

【着物着付けの教科書】着物初心者が最初に覚える着付けのやり方【肌着・下着・着物・衿・裾・おはしょり・帯・お太鼓・ぜ~んぶ解説!】All procedures for wearing KIMONO!!!
【完全版】お太鼓結びの教科書【ポイント柄も自由自在】

襦袢&着物のたたみ方がこちらで紹介されています!

すなおの長襦袢の畳み方【小スペースでも畳める!】
シワがつきにくい着物のたたみ方【小スペースでもOK】-How to fold a Kimono
スポンサーリンク

まとめ

細かい所は私と違うところもありますが、着付け方がにているのでご紹介させて頂きました。

京都にお住まいの方なら、この先生に習ってみるのも良いかもしれませんね。

とにかく、ここでひとまず習ってみて、分からないことがあれば無料教室にでも行って実際にお太鼓の大きさなどを教えてもらうのがいいと思います。

 

「おかしい教室?着物を買わされる?」ようであれば絶対に断りましょう。

本当に無料で教えてくれるところはありますので、探してみましょう。

見つからないようであれば、公民館などの月数千円程度の教室へ行きましょう!

着物友達ができるかもしれません!

 

本格的に習いたい方は仕事をしながらでもそういう教室に通えばいいと思います。

国からお金がいくらか返って来たりすることもあったと思うので、そちらも調べてみればいいと思います。

コメント